• G+
Vol18.

Vol18.長い間多くの人に楽しまれた「信長の野望・全国版」


前回のコラムで歴史シミュレーションゲーム「信長の野望・創造 戦国立志伝」が発売されることをお話ししましたが、第一作「信長の野望」発売から30年以上の歴史を持つこのシリーズには私も深い思い入れがあります。私が初めてこのシリーズをプレイしたのは第二作となる「信長の野望・全国版」のMSX版でした。統一する範囲が中部・畿内から全国となり、織田信長だけでなく全国の大名をプレイヤーキャラクターに選ぶことができるなど、第一作より大きくパワーアップした作品で、様々なイベントも用意されていて長く楽しむことができました。この作品はパソコンの様々な機種だけでなくファミコンやPCエンジンなど多くの家庭用ゲーム機にも移植され、たくさんの方に楽しまれました。現在の販売展開の原点になったとも言えますね。長く楽しめる作品だったので1986年の発売開始から10年経っても高い人気を保ち、新品でも中古品でもあまり値下げされることは無く、ゲーム買い取り店での買い取り価格も安定していました。開発したコーエーの創業25周年を記念して販売された「コーエー25周年記念パック」や「コーエー定番シリーズ」にも収録されました。配下武将の登場や実際に近い合戦システムなどはその後の作品からになりますが、その分シンプルなプレイシステムですぐに覚えて楽しむことができたのが人気のポイントだったと思います。現在では発売当時の製品を探している方が多く、当店にも買い取りした在庫についての問い合わせを何度も頂いております。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧

コラム

ecofaからのゲーム買取についてのメッセージです。お買取りを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。


>>コラム一覧はコチラ