• G+
Vol16.

Vol16.今でも人気が高いニンテンドーのゲーム&ウォッチシリーズ


パラシュートにオクトパス、ドンキーコングといったゲームを手軽に持ち運んでいつでも楽しめることから、1980年代前半を中心に国内で1,300万個、海外で3,000万個を販売し大人気となったのが、ニンテンドーから発売されていたゲーム&ウォッチシリーズです。現在は日本を代表するゲーム機器メーカーとして有名になったニンテンドーですが、当時は70億円ほどの負債を抱え苦境に立たされていました。その状態からこのシリーズのヒットで負債を全て解消することができ、それだけでなく現在の基盤を築くほどの高収益を上げることもできました。発売当初はモノクロの液晶画面でコンパクトなサイズの製品だったのですが、1.7倍の大きな液晶画面を採用した製品やDSシリーズのように折り畳み式の2つの画面を採用した製品、カラー液晶を採用した製品など様々なバリエーションの製品が発売され、これに対抗して様々なメーカーからもライバル製品が発売され、一大ブームになりました。そんなシリーズを今でも楽しんでいる方がたくさんいて、中古市場で人気になっています。当店でも買い取りに力を入れておりますが、生産終了から20年以上経ち、液晶画面の劣化やボタン部品の消耗などから状態の良い製品を買い取り依頼でお預かりすることが少なくなりました。そのためコレクション品などの状態の良い製品には高い価格が付けられて、それでもすぐに売れてしまいますね。壊れている製品でも修理して遊ぶ方がいて、買い取りに出すと思わぬ高値が付くこともありますよ。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧

コラム

ecofaからのゲーム買取についてのメッセージです。お買取りを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。


>>コラム一覧はコチラ