• G+
Vol14.

Vol14.秋葉原でレトロなゲームが人気になっています


昨年からの円安の進行に伴って外国から訪れる人が増えていて、パソコンや家電製品の販売で有名な東京の秋葉原にもたくさんの外国の方が訪れています。ファミコンなどのテレビゲーム機本体やそのソフトを探しに来る人も多く、円安で今までよりもお得に購入できるため、たくさんまとめ買いして海外へ小包などで送る方も増えているようです。 ファイナルファンタジーシリーズやドラゴンクエストシリーズ、ゼルダの伝説などのロールプレイングゲームは日本だけでなく海外でも特に人気になっています。人気の高いソフトが海外ではありえない安い価格で販売されていますから、海外のファンにとっては宝の山、天国のような場所になりますね。海外のファミコンなどのソフトは年々数が少なくなっていて、価格はどんどん高くなっているとのことですから、日本語版でも、あるいは日本語版だからこそ遊びたいと思う方が増えていることも人気を集めている一因でしょう。発売当時はあまり注目されなかったゲーム機も人気になっていて、任天堂が1995年に発売した、ニンテンドー3DSのご先祖様とも言えるバーチャルボーイは、定価1万5千円だったものが2万円以上の価格で取引されることも少なくありません。そんな状況ですから在庫が少なくなっているお店も多く、不要になったソフトを探されています。当店の買い取りサービスでも買い取りを強化していて、多くのファンにお渡しできるよう努力しています。ご不要の製品がございましたら、ぜひ当店の買い取りサービスへお送り下さい。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧

コラム

ecofaからのゲーム買取についてのメッセージです。お買取りを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。


>>コラム一覧はコチラ